【もらってうれしい】ドコモ光10ギガの申し込み特典はこの3つ!

docomohikari-10g-tokuten ネット回線

遂に…ドコモ光で10Gbpsの光回線サービスが開始されることになりました!

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、光ブロードバンドサービス「ドコモ光」をより快適にご利用いただけるように、最大通信速度10Gbpsの新しいプラン(以下、本プラン)を、2020年3月23日(月曜)から順次受付を開始し、2020年4月1日(水曜)から順次提供を開始いたします

引用元:ドコモ光 最大通信速度10Gbpsの新プランを提供開始

しかしドコモ光10ギガとは、一体どんなサービス内容なのでしょうか。

そこで、ドコモ光10ギガの申し込み特典やサービス内容・注意点について詳しくまとめてみました。

\ 今だけ開通工事費が無料 /

ドコモ光10ギガとは?

ドコモ光10ギガとは、ネット通信の上り(下り)を最大通信速度10Gbpsで利用できるようになる、次世代のインターネット通信サービスのことです。

docomohikari_10Gbps

今までは10Gbps通信を行うためには、NURO光かauひかりを契約する必要がありましたが、2020年4月1日からドコモ光でも利用できるようなります。

ドコモユーザーにとっては待望の高速通信サービスと言えるでしょう。

しかも、今新規でドコモ光10ギガを申し込むことで、ドコモサービスとしては例を見ない特典を受け取ることが可能です。

ドコモ光 × GMO
公式サイトで詳しく見る

ドコモ光10ギガの申し込み特典3つ

3つの違い
ドコモ光の10ギガを申し込みして受け取れる特典は以下3つです。

合計で、なんと7万円以上に該当するdポイントを受け取ることができるんですね。

それぞれ詳しく解説します。

特典1. 新規工事料相当のdポイントが受け取れる

ドコモ光dポイントプレゼント特典

ドコモ光dポイントプレゼント特典

ドコモ光10ギガの申込み特典1つ目は、開通工事費に相当するdポイントが受け取れることです。

新規にドコモ光10ギガを申し込むことで、戸建ての開通工事費に相当する18,000ptを受け取ることができます

例えば他の光回線から新規でドコモ光10ギガに乗り換えても、開通工事費をdポイントで相殺することができちゃいます。

乗り換えの時に、工事費用を支払わなくて良いので、心理的な負担はかなり減るのではないでしょうか。

ドコモ光10ギガ・特典1の注意点

ただし、土日祝日や年末年始に工事を行うと追加派遣料として別途、3,000円が加算されることに注意が必要です。

項目 通常 追加料金 合計
戸建て
タイプ
18,000円 3,000円 21,000円
マンション
タイプ
15,000円 3,000円 18,000円

また、ドコモ光10ギガでは2020年3月23日時点、マンションタイプには未対応なことにも注意してください。

特典2. dポイントが最大20,000pt受け取れる

新規または事業者変更のdポイント特典

ドコモ光dポイントプレゼント特典

ドコモ光10ギガの申込み特典2つ目は、工事費用とは別で最大20,000ptもdポイントが受け取れることです。

特典として受け取れるdポイント20,000ptは、先の工事費相殺用のdポイントとは別で受け取ることができます

新規で申し込むだけで20,000円相当のポイントが受け取れるのは、ドコモ光10ギガを申し込むメリットと言えるでしょう。

ドコモ光10ギガ・特典2の注意点

新規または事業者変更のdポイント

ドコモ光dポイントプレゼント特典

ただし、特典2つめの注意点として「転用時は5,000pt」に受け取れるポイントが減ってしまうことでしょう。

例えば「フレッツ光からドコモ光へ転用したい」といった場合、20,000ptではなく5,000ptまで受け取れるポイントが減ってしまいます。

とはいえ、転用でも最低5,000ptがキャッシュバックされることを踏まえれば、悪くない特典ではないでしょうか。

特典3. 最大2年間dポイントが毎月1600ptが受け取れる

ドコモ光10ギガの申込み特典3つ目は、最大で2年間(24か月)dポイントが毎月1,600pt付与されること

「ドコモ光 10ギガ」を新規お申込みで最大24か月、dポイント(期間・用途限定)1,600ptを毎月還元いたします。
引用元:最大24か月毎月dポイント(期間・用途限定)1,600pt還元

後で述べますが、ドコモ光10ギガは通常料金より1,000円以上、月額料金が上乗せされます。

しかし最大2年間、毎月dポイントが1,600pt分も付与されれば、上乗せされた料金をまるっと相殺することが可能です。

これはかなり美味しい特典だと言えるでしょう。

ドコモ光 × タイプA
オススメのプロバイダで詳しく

ドコモ光10ギガ・特典3の注意点

ドコモ光10ギガの特典3つめの注意点としては、ドコモ光10ギガ利用開始月の翌々月から特典を受け取れるようになることです。

光回線サービスを利用し始めても、すぐに特典を受け取ることができるわけではありません

また1か月ごとに1,600ptが付与されますが、期間・用途限定ポイントの有効期限は進呈月から起算して6か月となっているため、早めに利用してしまいたいところです。

ドコモ光10ギガの特典を受け取るための適用条件2つ

jouken
新規でドコモ光10ギガを契約すれば、合計で7万円相当のdポイントが受け取れることが分かりましたね。

しかしドコモ光10ギガの特典を受け取るためには、以下適用条件に当てはまっていることが前提です。

適用条件1. 申し込みから7か月以内に利用開始している

適用条件の1つめは、ドコモ光10ギガを2年契約で申し込んで、契約から7か月以内にドコモ光10ギガサービスを利用開始していること。

補足としてドコモ光では、

  • 定期契約あり
  • 定期契約なし

といったプランを任意で選択することができますが、特典を受け取るには定期契約ありで申し込む必要があります。

※ 「定期契約なし」で申し込むと、更新月に関わらずいつ解約しても契約違約金が発生しません。

適用条件2. 契約者がdポイント会員である

ドコモ光10ギガを2年契約でサービス開始した時点で、契約者がdポイントクラブ会員(またはドコモビジネスプレミアクラブ会員)であること。

先述した、定期契約ありで申し込んでいて、さらにdポイント会員であることが2つめの適用条件です。

dポイントクラブ会員って、ドコモ回線を利用してないと入れないのかな…

大丈夫です。dポイント会員は、ドコモ利用者でなくても無料で簡単に会員になれます。

以上の2つの条件に合致しない場合は、ドコモ光10ギガに新規申し込みしても特典を受け取ることはできません

特に「定期契約あり」で申し込むことが前提になっている点は、注意しておく必要があるでしょう。

ドコモ光10ギガ申し込み特典の注意点

注意点
ドコモ光10ギガを申し込むと受け取れる特典には、見逃せない注意点があります。

それは、特典で受け取れるすべてのdポイントが「期間・用途限定」であることです。

というのもdポイントには

  1. 通常ポイント
  2. 期間・用途限定

と2種類あり、通常ポイントではスマホ料金の支払いを精算することが可能です。

しかし期間・用途限定ポイントでは、

  • スマホ料金の支払い
  • 別ポイントへの交換

といったことが※行なえません。

※ dポイントに加盟している店舗や、ドコモのサイト内で展開しているdマーケットでは利用可能です。

また特典全てのポイント進呈のタイミングは、ドコモ光10ギガ利用開始月の翌々月となることも覚えておくと良いでしょう。

ここまでドコモ光10ギガを申し込むことで受け取れる特典や、注意点についてご紹介しました。

ただし、ドコモ光10ギガはサービス提供がまだ始まったばかりであり、申し込める人はかなり限定されます。

ドコモ光10ギガの申し込みは誰でもできるわけじゃない?

ドコモ光10ギガは、ドコモユーザーなら誰でも申し込めるわけではありません

2020年3月23日時点、実は関東や関西のごく一部のユーザーのみが対象となっています。

そこで、ドコモ光10ギガを申し込む前に、確認しておきたい内容を以下4つにまとめてみました。

参考 ドコモ光10ギガのデメリット7つ!ハイスペック回線の弱点を大暴露

1. ドコモ光10ギガの提供エリアはまだまだ狭い

ドコモ光10ギガを申し込む前に確認しておくべきこと1つ目。

それはドコモ光10ギガの提供エリアになっているかどうか

というのも、ドコモ光10ギガは2020年3月23日現在は提供エリアが関東と関西のごく一部のみ

エリア 対象区域
NTT東日本 大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
NTT西日本 大阪府大阪市 愛知県名古屋市

そのため関東圏内の人でも、埼玉や神奈川などに在住の方はドコモ光10Gサービスの対象外となってしまいます。

またNTT西日本エリアに関しては、

  1. 大阪市の受付開始日は2020年4月1日
  2. 名古屋市の受付開始日は2020年5月11日

といったように、関東の受付開始日と異なる点も見逃せません

どうしても10Gbpsといった光回線サービスを利用したいのであれば、ドコモ光より広いエリアをカバーしているNURO光など検討してみると良いでしょう。

2. 戸建てタイプしか対応していない

ドコモ光10ギガの申し込み前に確認しておくべきこと2つ目は、ドコモ光の10ギガは戸建タイプしか対応していないことです。

そのためマンションタイプの人は、ドコモ光10ギガに申し込むことができません。

また戸建タイプであったとして、やはり提供エリアが東京23区のごく一部に限られてしまうため、どちらにせよ、住んでいる場所がドコモ光10ギガに対応しているか確認しておくことをオススメします。

もしマンションで10Gbpsといった光回線サービスを利用するのであれば、現状では

  1. NURO光
  2. auひかり

といった別の光回線を検討した方が良いでしょう。

とはいえ、マンションで10Gbpsといった通信サービスは、他光回線では実現できているため、ドコモ光10ギガがマンション対応となるのも時間の問題と言えます。

3. ドコモ光10ギガは月額料金が1,000円以上高い

ドコモ光10ギガは、ドコモ光1Gbps(通常プラン)と比較して月額料金が1,000円以上高額となります。

タイプ 2年定期契約あり 2年定期契約なし
1Gbps 10Gbps 1Gbps 10Gbps
10ギガ単独タイプ 5,000円 5,900円 6,500円 7,400円
10ギガタイプA 5,200円 6,300円 6,700円 7,800円
10ギガタイプB 5,400円 6,500円 6,900円 8,000円

それぞれ戸建てタイプで1Gbps・10Gbpsの料金を比較すると、

  • 単独タイプでは900円
  • タイプA・Bでは1,100円

といった月額料金の違いがあります。

1か月で1,000円近く出費がかさむため、

  • 1年では10,800~13,200円
  • 2年間だと21,600~26,400円

も月額料金が膨らむことも確認しておきたいところです。

ドコモ光 × GMO
公式サイトで詳しく見る

また盲点になりがちですが、10Gbps専用ルーターを準備する必要もあるため、別途購入するか月額500円でドコモからレンタルする必要があります。

先の月額料金に加え、ルーターのレンタル料金500円(税抜)が増えることも念頭に入れておきましょう。

4. ドコモ光10ギガの対応プロバイダが限られている

ドコモ光10ギガの申し込み前に確認しておくべきこと4つ目、それはドコモ光10ギガに対応しているプロバイダが限られていることです。

例えば2020年3月23日時点では、ドコモ光10ギガに対応しているプロバイダは以下のとおりです。

タイプ 10ギガプロバイダ
10ギガ タイプA ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、andline、hi-ho
10ギガ タイプB BB.excite、AsahiNet

ドコモ光の1Gbpsで上記にないプロバイダを利用していた場合、ドコモ光10ギガを利用する際には転用をしなければなりません。

困るのは、ドコモ光10ギガに未対応なプロバイダから乗り換えなければならないとき、プロバイダのメールアドレスが利用できなくなることでしょう。

もしドコモ光1Gbpsのみ対応のプロバイダを利用している際は、まずドコモ光10ギガに対応しているプロバイダかあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

まとめ

3月23日から申込み受付けが始まった「ドコモ光10ギガ」サービス。

スマホの最新通信規格である※5Gサービス開始の波に押されて、見切り発進のような形でサービス提供となっている感じはあります。

※ 2020年3月25日よりサービス開始。

しかし今までよりももっと早く、大容量の動画やコンテンツを楽しめるようになるのは、消費者にとっては嬉しい限りですね。

またWi-Fi環境が良くなりモノのインターネット化(lot化)が進むことで、外出先から玄関の鍵をロックしたりテレビを録画したり、より暮らしが便利になることは間違いありません

今後、ドコモ光10ギガが利用できるエリアが拡大し、誰もが10ギガのネット環境を利用することが普通になることでしょう。

ドコモの新しい通信サービスを、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

ドコモ光ではWeb限定の申し込み特典があります!

\ 今だけ開通工事費が無料 /

  • 開通工事費(18,000円)が期間限定で無料に!
  • 新規契約で6,000円以上の高額キャッシュバックが確実に受け取れる!
  • 高性能v6プラス対応WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ドコモ光のセット割に対応!
  • ルーター接続ですぐにネット通信可!

ドコモ光 × GMO
公式サイトで詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました